引越し

コレクションが多い


山ほどある荷物と雑貨。私の部屋は、貴重な物品で埋め尽くされそうです。ゴミの山とは違います。宝の倉庫です。布団はきちんと敷けています。高価なものが多いので、なかなか部屋は広くならないのです。実家住まいが長ければ、こんな事にはならなかったはずです。3度を越える引越しの結果に、コレクションしたそれらは、大切に価値を見極めている段階です。買い取り専門のショップを幾つか知っているため、手放すタイミングの駆け引きで、小遣いを増やすことが可能なのです。
タイミングが重要!何だって駆け引き!スポーツに限らない話です。人が二人以上も揃う瞬間は、眼にみえない駆け引きが起きています。それを意識するか否かの問題です。勝ちに行こうとか思わないことで、欲がなくて良い結果を招ける場合もありえます。今日はそこまで語るつもりじゃないのです。
漫画家さんの手書きのサイン色紙、家電、オーディオ機器、非売品DVD、高価な水槽、芸能人の書籍などなど、書ききれないほどの<お宝>がズラッと集まってしまった私の部屋は、そのままフリーマケット店頭であるとも言えます。集客が可能なレベルです。やたらな店でそれぞれを買い取ってもらうよりも、お客様を直接招くほうが賢明です。仲介手数料の部分が、そっくりそのまま私の儲けに変わるほうが良いに決まっています。
私が実家さえ離れなければ、こんなにアイテムは揃わなかったはず。序盤に書いた起承転結の<起>であり、<承>でもあり、同時に<転機>の部分とも言えてしまいます。物事は捉えようです。今日の結論は、そこに至ります。プラス思考やマイナス思考と、似通う話ですね。次回の引っ越し前には、全ての物品について決着をつけておきたいと考えています。