引越し

テレビのチャンネル


自分が今まで住んできた場所は、どの地域もテレビの情報を比較的に満足なほど得られたエリアです。国内の最南端や最北端へ住んだことが無いという意味も含めて書いておきたいのです。
旅行ならば、北海道へ行ったことがあります。その節は観光だった為、宿泊施設も料金に入れて、楽しめたはずです。20年以上も前のなので、なんだか遠い記憶ばかりです。最近は旅行らしい喜びをあんまり感じていないため、心理的にはちょっと辛かったりします。友人がドライブ感覚で、地方へ誘ってくれるものの自分としては比較的乗り気になれない場合も多めです。
「とにかく旅をせよ!」っていう風に神様だったら、私に向けて背中を押すようなアドバイスを遠慮無しに言ってくれるだろうな・・。とは思うものの、旅立つための条件が、ちょうど今の私には揃っていない点も事実として書いておきたいです。家族の背景や、金銭的なことも関係してきます。
旅行と居住は同じではない点も、今回に書きたかったことの一つです。北海道の過酷な寒ささえなければ、小樽や札幌、登別や夕張も含めて、一度は住んでみたい夢のエリアです。何しろ夏の害虫が出ないというウワサを聞きましたので、心から北海道への居住願望が無いとは言い切りません。
関東、近畿、東海など、国内の西へ寄るほど虫の発生確率が高まるような気さえしてしまいます。一年を通して家の中で苦手な虫と出くわすことが減るならば、自分の考え方も徐々に改めて生きたいというのも本音であります。
仮に北海道エリアへ引っ越したとして、何でもかんでもうまくいくとは約束なんてされてないはずです。お坊ちゃま育ちの私が、そういう厳しい田舎へ飛び込むとして、先住の方々を相手とする場合、果たして歓迎してもらえるかなんて、絶対性も無いと思っているのです。本州に長く住んでしまった私たちは、やたらな理由で最北端に引っ越すことは出来ないであろうと私が思って理由を、少しだけ今日は文字にして書いてみました。