引越し

夜の引越しは夜逃げみたいでした

私達はお金がないので、夜に引越しをする事にしたのです。夜のほうが昼間よりも、費用が少なくて済むのです。だからできればしたくなかった夜に引越しをしたのです。
でも大変でした。暗くて見えないのです。やはり昼間のほうがずっといいに決まっています。でもお金のことを考えると、少しでも残しておきたいので夜にしたのです。
でもまるで夜逃げみたいでした。私は夜逃げをするように引越しをしたのです。それは近所から見たら、とても異様だったと思います。おかしいと思われると思います。でも仕方がなかったのです。
引越し料金を節約するには→引越し費用安くする方法
ただでさえ静かな夜に引越しをするのは、とても近所迷惑だったに違いありません。でも私はすぐにでもここを離れたかったのです。とても住みにくくて、近所付き合いなんてありませんでした。誰もが敵のような街だったのです。だから私はこんなところから、早く出て行きたいと思っていたのです。それがやっと決まったのです。
年と思われようと構いません。迷惑をかけても今ではいいと思っています。これが最後なのです。もうここに戻ってくることはないのです。だから夜逃げみたいでもいいと思います。
手元が見にくい引越しではありましたが、無事終わらせることができました。これから新しい生活が始まるのです。